スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[4XP 2011年1月~現在]フォワードテスト

2010年4月から開始した5つの通ペアでフォワードテストを行います。
他の通貨ペアも良いものがあります。
設定によって様々ですが、エントリー、クローズレベルを変更する以外はデフォルトの値で公開します。
新EmpWaveEA詳細の最新情報はこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

EAやDLLのデコンパイル(逆コンパイル)というキーワードで検索してくる方が非常に多いです。
それだけDLLでのプロテクトはやる価値があるのだなと良く思います。

利用者様から良い通貨ペアがあると教えて頂きましたので参考になれば幸いです。
成績が良いのは分かっておりましたが、スプレッドが大きいペアでしたので公開していませんでした。
GBP/CHFやEUR/CADが勝率も良く、1回の利益も良いためお勧めとの事でした。
他にもまだまだありますが、何かのタイミングで公開して行きたいと思います。
情報提供者様有難う御座いました。m(__)m

2010年4月~2010年8月までのフォワードテストはこちら
2010年9月~2010年12月までのフォワードテストはこちら
2011年フォワードテストのパラメータ値はこちら

但し、ご使用頂いているユーザさんの中には稼働時間を1時に設定してる方もいらっしゃる様で、
直近のバックテストで成績が良い0~2時台を選んで運用されている様です。
総合的には0時台が一番成績が良いのですが、
1時台や2時台も決してパフォーマンスが悪いわけではありませんので、
相場状況に応じて使い分ける事により利益が出る可能性もあります。

【今週の記事】
フォワードテストを公開してから1年が経過しました。
アグレッシブな設定よりはドローダウンが少ないですが、
ゴールデンウィーク前の相場によって損失が発生しました。
残念ですが、ゴールデンウィーク明けに注意しながら今後の活躍に期待したいと思います。

【フォワードテスト】
0.1Lot固定でのパフォーマンスです。

■AUD/USD


■CHF/JPY


■EUR/USD


■USD/CHF


■USD/JPY


にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking
スポンサーサイト

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2011年4月のフォワードテスト

この企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。
この企画の設定値はこちら

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

今のところ1ヶ月間隔でパラメータを可変する方が成績が良さそうです。
直近3ヶ月のチャートで最適化したものですが、浅い位置で取引しないような設定にしているため、
無理な取引はしない様になっていると思います。
直近は円介入による荒相場でしたので利益が非常に伸びました。
但し、逆の事も有り得るので注意は必要だと思います。

質問が何件かありましたので、こちら設定を決定しているバックテストの方法を記載しておきます。
① 直近2,3ヶ月のPeriodLength、EntryLevel、CloseLevelの3種類の設定をOptimizationします。
② 設定値自体は人それぞれの感覚なので何とも言えませんが、私はドローダウン > 取引回数 > 利益 の順にピックアップします。
③ ②でいくつかピックアップしたものを過去半年~1年程度程度の期間でバックテストを行い、これまた②の基準で選びます。

最初から半年~1年の期間でバックテストを行わないのは、
カーブフィッティングにしない様にと設定値の感覚に慣れるためです。
設定変えてこれは決済が早い・遅い等感覚的に分かると、②でピックアップする設定値の選択基準にもなります。

4XPで早朝の約定が不安定の方は、以下のアプリを稼動させる事である程度解消すると思われます。
MT4へ擬似Tickを送信するツール

【今週の記事】
フォワードテストを行って1年が経過しましたが、
初めて大きめな損失がでた月となってしまいました。
勿論今回のドローダウンはまだ少ないため、ゴールデンウィーク明けに期待したいと思います。
EAの仕様上大きめなドローダウンが出ますが、
イベント時は停止等する方もいらっしゃる様です。

私の場合は大きく稼げる時もありますので、
自己判断によるEA停止は行っておりません。
他のEAの稼動もあると思いますので、
様々な角度から検証して検討して見て下さい。


【注意事項】
前回のグラフが表示されていましたら、「F5」キーを押下して画面を更新して下さい。

■AUD/USD


■CHF/JPY


■EUR/USD


■USD/CHF


■USD/JPY


にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2011年3月のフォワードテスト

この企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。
この企画の設定値はこちら

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

今のところ1ヶ月間隔でパラメータを可変する方が成績が良さそうです。
直近3ヶ月のチャートで最適化したものですが、浅い位置で取引しないような設定にしているため、
無理な取引はしない様になっていると思います。
直近は円介入による荒相場でしたので利益が非常に伸びました。
但し、逆の事も有り得るので注意は必要だと思います。

質問が何件かありましたので、こちら設定を決定しているバックテストの方法を記載しておきます。
① 直近2,3ヶ月のPeriodLength、EntryLevel、CloseLevelの3種類の設定をOptimizationします。
② 設定値自体は人それぞれの感覚なので何とも言えませんが、私はドローダウン > 取引回数 > 利益 の順にピックアップします。
③ ②でいくつかピックアップしたものを過去半年~1年程度程度の期間でバックテストを行い、これまた②の基準で選びます。

最初から半年~1年の期間でバックテストを行わないのは、
カーブフィッティングにしない様にと設定値の感覚に慣れるためです。
設定変えてこれは決済が早い・遅い等感覚的に分かると、②でピックアップする設定値の選択基準にもなります。

【今週の記事】
東日本大地震(東北地方太平洋沖地震)の影響により、
被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

大地震の影響で円絡みの通過は大きく上下しており、
余裕を持った資金の方はロスカットされず大きく戻っている方もいらっしゃると思います。
何とか利益が出ている状態ですが、資金状態や環境によっては損失になっている方もいらっしゃるかもしれません。
その他通貨は全般的に大きく利益を伸ばしており、今年はまだ前半ですが、今年一番の利益となっております。


【注意事項】
前回のグラフが表示されていましたら、「F5」キーを押下して画面を更新して下さい。

■AUD/USD


■CHF/JPY


■EUR/USD


■USD/CHF


■USD/JPY


にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2011年4月のパラメータ設定

今回の企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。

過去2~3ヶ月のデータでパラメータを調整して、1ヶ月間稼動させます。
1ヶ月経過後、再度パラメータの見直しを行い、1ヶ月間稼動という風に繰り返し行っていきます。

パラメータ変更に対し賛否両論あると思いますし、パラメータを決める期間や方法も色々あると思います。
とりあえず、こんな運用方法もあるというスタンスでやって行きます。

1週間に1回程度は更新して行きたいと思います。

2011年4月のセットファイルダウンロード

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら


今回は大地震の影響もありまして、円絡みの通貨では安全な設定になってしまいますので、
CHF/JPYとUSD/JPYは3/14までの結果から決めたパラメータとなります。

■AUD/USD
PeriodLength:-19
EntryLevel:5
CloseLevel:-2



■CHF/JPY
PeriodLength:-19
EntryLevel:2
CloseLevel:7



■EUR/USD
PeriodLength:-19
EntryLevel:-1
CloseLevel:-9



■USD/CHF
PeriodLength:28
EntryLevel:1
CloseLevel:-4



■USD/JPY
PeriodLength:-11
EntryLevel:0
CloseLevel:-3



にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2011年3月のパラメータ設定

今回の企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。

過去2~3ヶ月のデータでパラメータを調整して、1ヶ月間稼動させます。
1ヶ月経過後、再度パラメータの見直しを行い、1ヶ月間稼動という風に繰り返し行っていきます。

パラメータ変更に対し賛否両論あると思いますし、パラメータを決める期間や方法も色々あると思います。
とりあえず、こんな運用方法もあるというスタンスでやって行きます。

1週間に1回程度は更新して行きたいと思います。

2011年3月のセットファイルダウンロード

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

■AUD/USD
PeriodLength:4
EntryLevel:8
CloseLevel:-9



■CHF/JPY
PeriodLength:16
EntryLevel:3
CloseLevel:0



■EUR/USD
PeriodLength:-6
EntryLevel:0
CloseLevel:-6



■USD/CHF
PeriodLength:-19
EntryLevel:-1
CloseLevel:-5



■USD/JPY
PeriodLength:-5
EntryLevel:-4
CloseLevel:-2



にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2011年2月のフォワードテスト

この企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。
この企画の設定値はこちら

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

今のところ1ヶ月間隔でパラメータを可変する方が成績が良さそうです。
直近3ヶ月のチャートで最適化したものですが、浅い位置で取引しないような設定にしているため、
無理な取引はしない様になっていると思います。
直近は円介入による荒相場でしたので利益が非常に伸びました。
但し、逆の事も有り得るので注意は必要だと思います。

質問が何件かありましたので、こちら設定を決定しているバックテストの方法を記載しておきます。
① 直近2,3ヶ月のPeriodLength、EntryLevel、CloseLevelの3種類の設定をOptimizationします。
② 設定値自体は人それぞれの感覚なので何とも言えませんが、私はドローダウン > 取引回数 > 利益 の順にピックアップします。
③ ②でいくつかピックアップしたものを過去半年~1年程度程度の期間でバックテストを行い、これまた②の基準で選びます。

最初から半年~1年の期間でバックテストを行わないのは、
カーブフィッティングにしない様にと設定値の感覚に慣れるためです。
設定変えてこれは決済が早い・遅い等感覚的に分かると、②でピックアップする設定値の選択基準にもなります。

【今週の記事】
前半から後半に掛けて取引が非常に少ない相場が続きましたが、
後半の伸びのお陰で2月も利益を出す事が出来ました。
アグレッシブな設定らしく2月を無事終わる事が出来て良かったです。

2月最後の取引では一部通貨でドローダウンもありましたので、
3月の相場が荒れるかもしれませんね。

【注意事項】
前回のグラフが表示されていましたら、「F5」キーを押下して画面を更新して下さい。

■AUD/USD


■CHF/JPY


■EUR/USD


■USD/CHF


■USD/JPY


にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2011年2月のパラメータ設定

今回の企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。

過去2~3ヶ月のデータでパラメータを調整して、1ヶ月間稼動させます。
1ヶ月経過後、再度パラメータの見直しを行い、1ヶ月間稼動という風に繰り返し行っていきます。

パラメータ変更に対し賛否両論あると思いますし、パラメータを決める期間や方法も色々あると思います。
とりあえず、こんな運用方法もあるというスタンスでやって行きます。

1週間に1回程度は更新して行きたいと思います。

2011年2月のセットファイルダウンロード

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

■AUD/USD
PeriodLength:12
EntryLevel:13
CloseLevel:-8



■CHF/JPY
PeriodLength:16
EntryLevel:3
CloseLevel:0



■EUR/USD
PeriodLength:-6
EntryLevel:0
CloseLevel:-6



■USD/CHF
PeriodLength:-19
EntryLevel:-1
CloseLevel:-5



■USD/JPY
PeriodLength:-2
EntryLevel:1
CloseLevel:-5



にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2010年12月のフォワードテスト

この企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。
この企画の設定値はこちら

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

今のところ1ヶ月間隔でパラメータを可変する方が成績が良さそうです。
直近3ヶ月のチャートで最適化したものですが、浅い位置で取引しないような設定にしているため、
無理な取引はしない様になっていると思います。
直近は円介入による荒相場でしたので利益が非常に伸びました。
但し、逆の事も有り得るので注意は必要だと思います。

質問が何件かありましたので、こちら設定を決定しているバックテストの方法を記載しておきます。
① 直近2,3ヶ月のPeriodLength、EntryLevel、CloseLevelの3種類の設定をOptimizationします。
② 設定値自体は人それぞれの感覚なので何とも言えませんが、私はドローダウン > 取引回数 > 利益 の順にピックアップします。
③ ②でいくつかピックアップしたものを過去半年~1年程度程度の期間でバックテストを行い、これまた②の基準で選びます。

最初から半年~1年の期間でバックテストを行わないのは、
カーブフィッティングにしない様にと設定値の感覚に慣れるためです。
設定変えてこれは決済が早い・遅い等感覚的に分かると、②でピックアップする設定値の選択基準にもなります。

12月は総じて損失が発生してしまい、
本設定で運用されている方には大変申し訳ありませんでした。

今まで利益になっていたため、続けておりましたが、
12月と1月は一方方向に稼動する事が多いため、
今後は上記の月はアグレッシブな設定を公開する事を控えます。

アグレッシブな設定は2月(1月末)から公開したいと思います。

【注意事項】
前回のグラフが表示されていましたら、「F5」キーを押下して画面を更新して下さい。

■AUD/USD


■CHF/JPY


■EUR/GBP


■EUR/USD


■USD/CHF


■USD/JPY


にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

2011年フォワードテストのパラメータ値

今年も残り僅かになりまして、1年過ぎるのが年々早く感じております。

EmpWaveEAをご使用頂いている方々に御礼申し上げます。

2011年で使用する設定を公開させて頂きますが、
アグレッシブな設定は2月以降に公開開始しようと思います。
※12月と1月は公開を控えて行こうと思います。

4XP社からヒストリカルデータが提供されておりませんでしたので、
FXDD社のヒストリカルデータを使用し、2年間のバックテストから下記設定を選択しました。

2011年セットファイルのダウロード

FXDD社は最近早朝スプレッドが広がりつつありますが、
USD/CHFは4XPよりも高いSpreadが6の状態で試してみたところ、
Spreadが5の時に取得した設定でも十分通用する事が分かりましたので、
本設定を採用しております。

他にもUSD/JPY等Spreadが4XP社と同じ状態でも通用すると分かりましたので、
4XPでもバックテストをお試しになりながらご使用して下さい。
※4XPよりもSpreadが小さい状態で作成したバックテストもあります。

来年はブローカーを2社程追加したいと考えております。
恐らく2月か3月頃には対応出来ると思いますので、
ご使用する事が出来る様になりましたら、追ってご使用者様にはメールで通知させて頂き、
ブログでもご報告したいと思います。
※1つはFXDDで近日使用可能ですと通知してしまった方もいらっしゃいますが、
 申し訳御座いませんが暫くお待ち下さい。

それでは良いお年をお過ごし下さい。
来年も宜しく御願い致します。

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

【フォワードテスト】
0.1Lot固定でのパフォーマンスです。

■AUD/USD

※↑クリックすると詳細が表示されます。

■CHF/JPY

※↑クリックすると詳細が表示されます。

■EUR/USD

※↑クリックすると詳細が表示されます。

■USD/CHF

※↑クリックすると詳細が表示されます。

■USD/JPY

※↑クリックすると詳細が表示されます。

にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[4XP 2010年9月~2010年12月]フォワードテスト

2010年4月から開始した6つの通ペアでフォワードテストを行います。
他の通貨ペアも良いものがあります。
設定によって様々ですが、エントリー、クローズレベルを変更する以外はデフォルトの値で公開します。
新EmpWaveEA詳細の最新情報はこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

2010年4月~2010年8月までのフォワードテストはこちら

2010/11/28(日)にEmpWaveEA ver3を配布させて頂きました。
ご連絡が遅くなってしまったため、本日はver2で稼動されている方もいらっしゃると思います。
ver3ではリトライ機能の追加と処理速度の向上を施しましたので、
特にリトライ機能が必要ない方もver3をご使用して下さい。
又、ver3ではTickを定期的に発生させるツール「MT4SendData」を使用するとより効果的になる様になっておりますので、お試しにご使用されては如何でしょうか。

先月大きなドローダウンが発生したAUD/USDは損失を取り返してはいませんが、
ドローダウン後は順調に回復基調にあります。
又、USD/CHFで珍しくドローダウンがありましたが、
損失は限定的でもう少しで回復出来ると思います。

【フォワードテスト】
0.1Lot固定でのパフォーマンスです。

■AUD/USD


■CHF/JPY


■EUR/GBP


■EUR/USD


■USD/CHF


■USD/JPY


にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2010年12月のパラメータ設定

今回の企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。

過去3ヶ月のデータでパラメータを調整して、1ヶ月間稼動させます。
1ヶ月経過後、再度パラメータの見直しを行い、1ヶ月間稼動という風に繰り返し行っていきます。

パラメータ変更に対し賛否両論あると思いますし、パラメータを決める期間や方法も色々あると思います。
とりあえず、こんな運用方法もあるというスタンスでやって行きます。

本当は2週間程度で設定を見直したいのですが、まずはこの程度にしておこうと思います。
1週間に1回程度は更新して行きたいと思います。

2010年12月のセットファイルダウンロード

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

■AUD/USD
PeriodLength:8
EntryLevel:5
CloseLevel:-5



■CHF/JPY
PeriodLength:20
EntryLevel:8
CloseLevel:-7



■EUR/GBP
PeriodLength:15
EntryLevel:5
CloseLevel:-5



■EUR/USD
PeriodLength:-4
EntryLevel:9
CloseLevel:-15



■USD/CHF
PeriodLength:15
EntryLevel:5
CloseLevel:-5



■USD/JPY
PeriodLength:7
EntryLevel:0
CloseLevel:-1



にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2010年11月のフォワードテスト

この企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。
この企画の設定値はこちら

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

今のところ1ヶ月間隔でパラメータを可変する方が成績が良さそうです。
直近3ヶ月のチャートで最適化したものですが、浅い位置で取引しないような設定にしているため、
無理な取引はしない様になっていると思います。
直近は円介入による荒相場でしたので利益が非常に伸びました。
但し、逆の事も有り得るので注意は必要だと思います。

質問が何件かありましたので、こちら設定を決定しているバックテストの方法を記載しておきます。
① 直近2,3ヶ月のPeriodLength、EntryLevel、CloseLevelの3種類の設定をOptimizationします。
② 設定値自体は人それぞれの感覚なので何とも言えませんが、私はドローダウン > 取引回数 > 利益 の順にピックアップします。
③ ②でいくつかピックアップしたものを過去半年~1年程度程度の期間でバックテストを行い、これまた②の基準で選びます。

最初から半年~1年の期間でバックテストを行わないのは、
カーブフィッティングにしない様にと設定値の感覚に慣れるためです。
設定変えてこれは決済が早い・遅い等感覚的に分かると、②でピックアップする設定値の選択基準にもなります。

11月もほぼ終わりとなりますが、
最後にAUD/USDで連続でドローダウンが発生してしまいました。
EUR/USDでもドローダウンが発生しましたが、今月末になんとか復活しました。
AUD/USDの損失が大きかったものの、その他の通貨で補う事が出来たので、
全体的にはプラスになってくれました。

ドローダウンの大きさは想定内でありますが、
途中から始めた方にはマイナスになってしまった方もいらっしゃると思います。
年に数回程度しか発生しない大きさなので最近始めた方は非常に厳しい状況だと思います。
申し訳ありません。
取引判断のフィルターや損切判断のフィルターを設けると、
結果的に本EAの利益が伸び止んだり、利益が取れる所で損切してしまったりしますので、
このまま状況を監視してみようと思います。

【注意事項】
前回のグラフが表示されていましたら、「F5」キーを押下して画面を更新して下さい。

■AUD/USD


■CHF/JPY


■EUR/GBP


■EUR/USD


■USD/CHF


■USD/JPY


にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2010年11月のパラメータ設定

今回の企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。

過去3ヶ月のデータでパラメータを調整して、1ヶ月間稼動させます。
1ヶ月経過後、再度パラメータの見直しを行い、1ヶ月間稼動という風に繰り返し行っていきます。

パラメータ変更に対し賛否両論あると思いますし、パラメータを決める期間や方法も色々あると思います。
とりあえず、こんな運用方法もあるというスタンスでやって行きます。

本当は2週間程度で見直したいのですが、まずはこの程度にしておこうと思います。
1週間に1回程度は更新して行きたいと思います。

とりあえず、今回選んだパラメータは以下の通りで、
このパラメータで11月を運用して行きます。

※2010/10/29 13:40にCHF/JPYの設定値を修正しました。

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

■AUD/USD
PeriodLength:9
EntryLevel:9
CloseLevel:-9



■CHF/JPY
PeriodLength:-15
EntryLevel:9
CloseLevel:-8



■EUR/GBP
PeriodLength:25
EntryLevel:11
CloseLevel:-10



■EUR/USD
PeriodLength:25
EntryLevel:5
CloseLevel:-5



■USD/CHF
PeriodLength:21
EntryLevel:5
CloseLevel:-5



■USD/JPY
PeriodLength:-5
EntryLevel:6
CloseLevel:-2



にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2010年10月のフォワードテスト

この企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。
この企画の設定値はこちら

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

今のところ1ヶ月間隔でパラメータを可変する方が成績が良さそうです。
直近3ヶ月のチャートで最適化したものですが、浅い位置で取引しないような設定にしているため、
無理な取引はしない様になっていると思います。
直近は円介入による荒相場でしたので利益が非常に伸びました。
但し、逆の事も有り得るので注意は必要だと思います。

質問が何件かありましたので、こちら設定を決定しているバックテストの方法を記載しておきます。
① 直近2,3ヶ月のPeriodLength、EntryLevel、CloseLevelの3種類の設定をOptimizationします。
② 設定値自体は人それぞれの感覚なので何とも言えませんが、私はドローダウン > 取引回数 > 利益 の順にピックアップします。
③ ②でいくつかピックアップしたものを過去半年~1年程度程度の期間でバックテストを行い、これまた②の基準で選びます。

最初から半年~1年の期間でバックテストを行わないのは、
カーブフィッティングにしない様にと設定値の感覚に慣れるためです。
設定変えてこれは決済が早い・遅い等感覚的に分かると、②でピックアップする設定値の選択基準にもなります。

10月は総じてプラスで終える事が出来ました。
特に10月11日の荒相場による利益が非常に大きく、
フォワードテストを実施してこれ程大きな利益は初だと思います。
但し、最後の2日間で連続ドローダウンが発生しましてしまい、
後半から使用し始めた方の中にはマイナスからのスタートとなっているかもしれません。
申し訳御座いません。
後半は少し相場が変わってきておりますので、
11月の設定は10月よりもセーフティな設定にしてみようと思います。

そして今年も残り2ヶ月程ありますが、年末年始等のEA稼動をどうするか検討しています。
特に一方的にトレンドが出やすい状態ですので、
12月はまた別の方法で設定値を求める予定で、セーフティな設定にするつもりではいます。


■AUD/USD


■CHF/JPY


■EUR/GBP


■EUR/USD


■USD/CHF


■USD/JPY


にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2010年10月のパラメータ設定

今回の企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。

過去3ヶ月のデータでパラメータを調整して、1ヶ月間稼動させます。
1ヶ月経過後、再度パラメータの見直しを行い、1ヶ月間稼動という風に繰り返し行っていきます。

パラメータ変更に対し賛否両論あると思いますし、パラメータを決める期間や方法も色々あると思います。
とりあえず、こんな運用方法もあるというスタンスでやって行きます。

本当は2週間程度で見直したいのですが、最近忙しいのもありますので、この程度にしておこうと思います。
1週間に1回程度は更新して行きたいと思います。

とりあえず、今回選んだパラメータは以下の通りで、
このパラメータで10月を運用して行きます。

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

■AUD/USD
PeriodLength:14
EntryLevel:6
CloseLevel:0



■CHF/JPY
PeriodLength:5
EntryLevel:2
CloseLevel:-5



■EUR/GBP
PeriodLength:-5
EntryLevel:4
CloseLevel:3



■EUR/USD
PeriodLength:19
EntryLevel:2
CloseLevel:-1



■USD/CHF
PeriodLength:20
EntryLevel:1
CloseLevel:-1



■USD/JPY
PeriodLength:1
EntryLevel:1
CloseLevel:-7



にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking


【外国為替証拠金取引のリスクについて】
外国為替証拠金取引は高水準のリスクを伴い、レバレッジは大きなリスクと損失の可能性があります。
ご自身の許容出来る範囲でリスクを検討して下さい。又、損失に耐えられない資金投資は止めて下さい
外国為替証拠金取引に関するご相談は中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

【掲載内容について】
公開しているバックテスト等の実績が将来の利益を保証するものではありません。

SEO
loading
MetaTraderシステムトレードの作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。