スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2011年2月のフォワードテスト

この企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。
この企画の設定値はこちら

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

今のところ1ヶ月間隔でパラメータを可変する方が成績が良さそうです。
直近3ヶ月のチャートで最適化したものですが、浅い位置で取引しないような設定にしているため、
無理な取引はしない様になっていると思います。
直近は円介入による荒相場でしたので利益が非常に伸びました。
但し、逆の事も有り得るので注意は必要だと思います。

質問が何件かありましたので、こちら設定を決定しているバックテストの方法を記載しておきます。
① 直近2,3ヶ月のPeriodLength、EntryLevel、CloseLevelの3種類の設定をOptimizationします。
② 設定値自体は人それぞれの感覚なので何とも言えませんが、私はドローダウン > 取引回数 > 利益 の順にピックアップします。
③ ②でいくつかピックアップしたものを過去半年~1年程度程度の期間でバックテストを行い、これまた②の基準で選びます。

最初から半年~1年の期間でバックテストを行わないのは、
カーブフィッティングにしない様にと設定値の感覚に慣れるためです。
設定変えてこれは決済が早い・遅い等感覚的に分かると、②でピックアップする設定値の選択基準にもなります。

【今週の記事】
前半から後半に掛けて取引が非常に少ない相場が続きましたが、
後半の伸びのお陰で2月も利益を出す事が出来ました。
アグレッシブな設定らしく2月を無事終わる事が出来て良かったです。

2月最後の取引では一部通貨でドローダウンもありましたので、
3月の相場が荒れるかもしれませんね。

【注意事項】
前回のグラフが表示されていましたら、「F5」キーを押下して画面を更新して下さい。

■AUD/USD


■CHF/JPY


■EUR/USD


■USD/CHF


■USD/JPY


にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking
スポンサーサイト


【外国為替証拠金取引のリスクについて】
外国為替証拠金取引は高水準のリスクを伴い、レバレッジは大きなリスクと損失の可能性があります。
ご自身の許容出来る範囲でリスクを検討して下さい。又、損失に耐えられない資金投資は止めて下さい
外国為替証拠金取引に関するご相談は中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

【掲載内容について】
公開しているバックテスト等の実績が将来の利益を保証するものではありません。

SEO
loading
MetaTraderシステムトレードの作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。