スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[1ヶ月間隔でパラメータ変更]2010年9月のパラメータ設定

今回の企画は直近の相場に合わせてパラメータを調整し運用しようというものです。

過去3ヶ月のデータでパラメータを調整して、1ヶ月間稼動させます。
1ヶ月経過後、再度パラメータの見直しを行い、1ヶ月間稼動という風に繰り返し行っていきます。

パラメータ変更に対し賛否両論あると思いますし、パラメータを決める期間や方法も色々あると思います。
とりあえず、こんな運用方法もあるというスタンスでやって行きます。

本当は2週間程度で見直したいのですが、最近忙しいのもありますので、この程度にしておこうと思います。
1週間に1回程度は更新して行きたいと思います。

とりあえず、今回選んだパラメータは以下の通りで、
このパラメータで9月を運用して行きます。

通常のフォワードテストはこちら

希望者にEAの配布を行っています。
[EmpWaveEA]リアル口座用 EA配布はこちら

■AUD/USD
PeriodLength:9
EntryLevel:13
CloseLevel:-6



■CHF/JPY
PeriodLength:19
EntryLevel:14
CloseLevel:-8



■EUR/GBP
PeriodLength:-8
EntryLevel:5
CloseLevel:-5



■EUR/USD
PeriodLength:20
EntryLevel:9
CloseLevel:-5



■USD/CHF
PeriodLength:20
EntryLevel:8
CloseLevel:-5



■USD/JPY
PeriodLength:-2
EntryLevel:5
CloseLevel:-5



にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking
関連記事


【外国為替証拠金取引のリスクについて】
外国為替証拠金取引は高水準のリスクを伴い、レバレッジは大きなリスクと損失の可能性があります。
ご自身の許容出来る範囲でリスクを検討して下さい。又、損失に耐えられない資金投資は止めて下さい
外国為替証拠金取引に関するご相談は中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

【掲載内容について】
公開しているバックテスト等の実績が将来の利益を保証するものではありません。

SEO
loading
MetaTraderシステムトレードの作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。