スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックテストのVisualModeでインディケータの表示・非表示

EAを作成している段階でVisualModeを有効活用して行こうという紹介です。
普通に知っていると思うのですが、MT4の組み込み関数を使用して、VisualModeでバックテストを行うと、その手法がチャート上に表示されます。
逆に非表示にする事も出来ます。

VisualModeに25本の単純移動平均線を表示したい場合、
iMA(NULL, 0, 25, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, 1);
と書いておくだけで表示されます。
変数に入れなくてOKですし(入れてもOKですよ)、値を使わなければならないと言うこともありません。

逆に非表示にしたいという場合は、HideTestIndicators(true)と入れればチャート上に表示されない様になります。

まぁ使う場面としては、作成したEAが意図した通り動作しているとか、他の手法を混ぜる時にどんなものが良いか確認する時に使用するぐらいでしょう。
他の人にEAを配布する時は手法を見せないためにtrueに設定する人もいる様ですね。

ほんの数行ですが、詳細はダウンロードして見て下さい。

[VisualModeEA.mq4]のダウンロード

にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking
関連記事


【外国為替証拠金取引のリスクについて】
外国為替証拠金取引は高水準のリスクを伴い、レバレッジは大きなリスクと損失の可能性があります。
ご自身の許容出来る範囲でリスクを検討して下さい。又、損失に耐えられない資金投資は止めて下さい
外国為替証拠金取引に関するご相談は中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

【掲載内容について】
公開しているバックテスト等の実績が将来の利益を保証するものではありません。

SEO
loading
MetaTraderシステムトレードの作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。