スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイル出力によるデータ収集

EAを作成するために必要なデータを収集するEAを作成しました。
EAといっても、データを取得するだけですので、バックテストで動作する様にしています。

作成したものは1日1回決まった時間に収集する様にしていますが、他にもOrderSend()やOrderClose()実行時に対してデータ収集する際に役に立つのではないでしょうか。

パラメーターは1つ用意しており、ファイルを上書きするか、追記するかの判定を使用しています。
具体的には、以下の通り、FILE_READを付けるか付けないかだけです。

[上書きの場合]
FileOpen("ファイル名", FILE_WRITE|FILE_BIN);

[追記の場合]
FileOpen("ファイル名", FILE_READ|FILE_WRITE|FILE_BIN);

ファイル出力場所ですが、通常のEA稼動時とバックテスト時で異なります。

[通常時]
"C:\Program Files\FXDD - MetaTrader 4\experts\files"

[バックテスト時]
"C:\Program Files\FXDD - MetaTrader 4\tester\files"

EAを作成する方々でVisualModeだけじゃなくて、数値的に確認したい等々役に立つかと思います。

[OutPut_EA.mq4]のダウンロード

にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking
関連記事


【外国為替証拠金取引のリスクについて】
外国為替証拠金取引は高水準のリスクを伴い、レバレッジは大きなリスクと損失の可能性があります。
ご自身の許容出来る範囲でリスクを検討して下さい。又、損失に耐えられない資金投資は止めて下さい
外国為替証拠金取引に関するご相談は中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

【掲載内容について】
公開しているバックテスト等の実績が将来の利益を保証するものではありません。

SEO
loading
MetaTraderシステムトレードの作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。