スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

High&Lowを組み合わせたライン作り

ObjectCreate()ではテキストやラベル、トレンドラインやフィボナッチを描画出来る様です。
変動する値に関しては、ObjectCreate()を使用するより、バッファ(配列)に入れていくインディケータが望ましいと思います。

リミットとストップの勉強も兼ねて、HighやLowを利用したものを作成しました。
↑1時間足↑4時間足

この値をどうやって使っていくかが課題になると思います。
真ん中の値を軸にして使っていくのもありですし、様々な動きがとれそうですが、どうやって判断していくか・・・。
臨機応変に5本線を上手い具合に組み合わせて使えていければ、ストップとリミットが相場によって変動かもしれません。

様々な時間足で使用できるものにしたいので、今後は現在算出している値に移動平均線等や独自手法の計算値も含め値を算出しようと思います。

にほんブログ村 為替ブログへFC2Blog Ranking
関連記事


【外国為替証拠金取引のリスクについて】
外国為替証拠金取引は高水準のリスクを伴い、レバレッジは大きなリスクと損失の可能性があります。
ご自身の許容出来る範囲でリスクを検討して下さい。又、損失に耐えられない資金投資は止めて下さい
外国為替証拠金取引に関するご相談は中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

【掲載内容について】
公開しているバックテスト等の実績が将来の利益を保証するものではありません。

SEO
loading
MetaTraderシステムトレードの作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。